Question
Aggiornato il
29 mar 2020

  • Inglese (Stati Uniti)
  • Giapponese
Domande Giapponese

裂固の「夢の果て」という曲の歌詞について質問があります。 歌詞の本当の意味は本人しか分からないのは分かるんですけど、みんなの意見を聞きたいんです

1.「道は後ろ側
きらめく水面(みなも)眺め詩を書く揖斐川(いびがわ)
時に口ほどに語る2つの目が自ずと映し出した生き様」

この部分、何を表してるのか、全然分かりません。 なんか、想像はできますけど、具体的にどういう意味ですか?
「道は後ろ側」の道はなんの道ですか? 何を表してるんですか?
「きらめく水面眺め詩を書く揖斐川」って何を表してるんですか? 裂固さんがよくその川に行って、水面を眺めて、「詩」を書くということでしょうか? そして、この場合、「詩」って歌詞のことでしょうか?
「時に口ほどに語る2つの目が自ずと映し出した生き様」って誰の目ですか? なんで「特に」って言ったんですか? そもそも、何を表してるんですか?

2a.「流れは意味ある言葉の上にまで
派手な飾り付けの下に埋もれ」

これ、何を表してるんですか? 頭でなんとなく想像できますが、一体どういう意味ですか?

2b.「されど負けない力強い
自己表現で光らすのがB-boy」

「されど」は「しかし」と同じ意味ですね? でも、なんで言ったんですか? 前の部分となんの関係があるんですか?

3.「相変わらず愛を配る
勝者の数の倍の敗北者の数」

「愛を配る」ってどういう意味ですか? 誰に愛を配るんですか?
あと、「勝者の数の倍の敗北者の数」って、「勝者はもちろんいるが、一方、同じ数の敗北者もいるんだ」という意味でしょうか?

4.「余韻噛み締める奴の裏で
固唾(かたず)を飲み奥歯食いしばる」

これ、どういう意味なのか分かりません

5.「みんなどこかで訪れてるチャンス」

これ、「いつかは分からないけど、どんな人でも、人それぞれのチャンスはきっと来る」という意味で合ってますか?

6.「アンテナを張り人事尽くす奴から羽ばたく
違和感だらけの右向け右の日々から1抜けピー」

「アンテナを張る」は「気をつけて、色々な情報を集めること」という意味だと分かりますが、あとの部分は何を表してるんですか?
「人事尽くす奴から羽ばたく右向け右の日々から1抜けピー」ってどういう意味なのか、ぜーんぜん分かりません

7.「ほら霧がかった視界も晴れた
ここでマイクを持ってるのはなぜか」
マイメンとよく話してた話題
この先にあるその答えが」

「霧がかった視界も晴れた」って、人生で何をやるべきか、何がやりたいのかをようやく分かった、という意味ですか?
あと、「マイメンとよく話してた話題」の「話題」って、「ここでマイクを持ってる理由」ということでしょうか? もしそれがそうなら、「その答えがこの先にある」って、理由はまだ分からないってことでしょうか? でも、霧がかった視界が晴れたから、理由は分かったんでしょう? なんか、よく分かりません

8.「革命起こすまでの過程
蓋を開けりゃ意外と単純作業」

これ、どういう意味ですか? 特に、「蓋を開けりゃ意外と単純作業」の部分は、何を表してるのか分かりません。 あと、革命ってなんの革命でしょうか?

9.「誰もかけない自分だけのバースを書こう
それを聞かせるだけ楽勝だろう」

「それを聞かせるだけ楽勝だろう」の部分は、ちょっと分かりません。 「それを聞かせる」とは書いてあるけど、誰に? そして、なんで楽勝ですか? 最後に、なんで「だけ」ですか?

下の質問の答えは、たぶん誰もはっきり分からないけど、もし分かる人がいれば聞いてみます
10.「君が唾を吐き捨てたフライヤー
おれがそのイベントの主催者
来るもの拒まず去ったお前追わねぇ
代わり二度と近寄んなよカス
分からず屋は言って聞かすか
食わず嫌いのやつ手のひら返すなよ」

意味は大体分かりますが、よく考えても、「食わず嫌いのやつ手のひら返すなよ」の部分、なんでわざわざそう言ったのか、分かりません。 この曲を出したちょっと前、彼女と別れたので、「去ったお前」はたぶん元カノのことだと思いますが、この「食わず嫌い」のやつらって誰のことでしょうか? そして、何を嫌ったんでしょうか? 裂固さんを何の深い理由もなく嫌った人たくさんいたんでしょうか? そして急に何かの理由で好きになったんでしょうか? 裂固さんはいつもみんなに好かれてたと思ったけど、違うかな、何かがあったかな

夢の果て - https://www.youtube.com/watch?v=Fl9bWtcSqYU

歌詞
------------
大して中身のない会話
全く学ぶものがないサイファー
君が唾を吐き捨てたフライヤー
おれがそのイベントの主催者
来るもの拒まず去ったお前追わねぇ
代わり二度と近寄んなよカス
分からず屋は言って聞かすか
食わず嫌いのやつ手のひら返すなよ Yeah
右も左もねえ周りが見えなくなるまじでごめん
でも端から(はなから)前しか行く当てない
暗闇引き裂く刃
はいスパッと終わらすこの問題
引きずったままでうまく行くわけない
待ってと言い待つやつばっかりなら
あの頃から何も変わらないまま
この心を突き動かすのは
イケてる友の動き
それは焦りであると共に励み
遠い場所からでも届く雄叫び
身内以外いないパーティーは楽しい
だがそこ止まりじゃただのお遊び
だから言葉に全て賭ける
同じ景色は飽きた外へ出かける

Ah Yeah 目指す夢の果て
君のする想像の遥か上まで
先人の定めたメーターの限界を振り切る
つまり本気で生きる
手を小招く時間はおしまい
招かれざる客もさあいらっしゃい
地獄の沙汰もなんとやらというが
栄光の沙汰は己次第

形のないもん追い求めて始まったこの人生の旅
両手に収まりきらないHappy
狭い肩に背負いきれない街
道は後ろ側
きらめく水面(みなも)眺め詩を書く揖斐川(いびがわ)
時に口ほどに語る2つの目が自ずと映し出した生き様
流れは意味ある言葉の上にまで
派手な飾り付けの下に埋もれ
されど負けない力強い
自己表現で光らすのがB-boy
相変わらず愛を配る
勝者の数の倍の敗北者の数
余韻噛み締める奴の裏で
固唾(かたず)を飲み奥歯食いしばる
みんなどこかで訪れてるチャンス
アンテナを張り人事尽くす奴から羽ばたく
違和感だらけの右向け右の日々から1抜けピー
ほら霧がかった視界も晴れた
ここでマイクを持ってるのはなぜか
マイメンとよく話してた話題
この先にあるその答えが

Ah Yeah 目指す夢の果て
君のする想像の遥か上まで
先人の定めたメーターの限界を振り切る
つまり本気で生きる
手をこまねく時間はおしまい
招かれざる客もさあいらっしゃい
地獄の沙汰もなんとやらというが
栄光の沙汰は己次第

Yeah 革命起こすまでの過程
蓋を開けりゃ意外と単純作業
誰もかけない自分だけのバースを書こう
それを聞かせるだけ楽勝だろう
Risposte
Condividi questa domanda
Leggi ulteriori commenti

  • Giapponese

  • Giapponese

  • Inglese (Stati Uniti)

  • Giapponese
[Novità] Ehi tu! Dico a te che stai imparando una lingua!

Condividi questa domanda
裂固の「夢の果て」という曲の歌詞について質問があります。 歌詞の本当の意味は本人しか分からないのは分かるんですけど、みんなの意見を聞きたいんです

1.「道は後ろ側
きらめく水面(みなも)眺め詩を書く揖斐川(いびがわ)
時に口ほどに語る2つの目が自ずと映し出した生き様」

この部分、何を表してるのか、全然分かりません。 なんか、想像はできますけど、具体的にどういう意味ですか?
「道は後ろ側」の道はなんの道ですか? 何を表してるんですか?
「きらめく水面眺め詩を書く揖斐川」って何を表してるんですか? 裂固さんがよくその川に行って、水面を眺めて、「詩」を書くということでしょうか? そして、この場合、「詩」って歌詞のことでしょうか?
「時に口ほどに語る2つの目が自ずと映し出した生き様」って誰の目ですか? なんで「特に」って言ったんですか? そもそも、何を表してるんですか?

2a.「流れは意味ある言葉の上にまで
派手な飾り付けの下に埋もれ」

これ、何を表してるんですか? 頭でなんとなく想像できますが、一体どういう意味ですか?

2b.「されど負けない力強い
自己表現で光らすのがB-boy」

「されど」は「しかし」と同じ意味ですね? でも、なんで言ったんですか? 前の部分となんの関係があるんですか?

3.「相変わらず愛を配る
勝者の数の倍の敗北者の数」

「愛を配る」ってどういう意味ですか? 誰に愛を配るんですか?
あと、「勝者の数の倍の敗北者の数」って、「勝者はもちろんいるが、一方、同じ数の敗北者もいるんだ」という意味でしょうか?

4.「余韻噛み締める奴の裏で
固唾(かたず)を飲み奥歯食いしばる」

これ、どういう意味なのか分かりません

5.「みんなどこかで訪れてるチャンス」

これ、「いつかは分からないけど、どんな人でも、人それぞれのチャンスはきっと来る」という意味で合ってますか?

6.「アンテナを張り人事尽くす奴から羽ばたく
違和感だらけの右向け右の日々から1抜けピー」

「アンテナを張る」は「気をつけて、色々な情報を集めること」という意味だと分かりますが、あとの部分は何を表してるんですか?
「人事尽くす奴から羽ばたく右向け右の日々から1抜けピー」ってどういう意味なのか、ぜーんぜん分かりません

7.「ほら霧がかった視界も晴れた
ここでマイクを持ってるのはなぜか」
マイメンとよく話してた話題
この先にあるその答えが」

「霧がかった視界も晴れた」って、人生で何をやるべきか、何がやりたいのかをようやく分かった、という意味ですか?
あと、「マイメンとよく話してた話題」の「話題」って、「ここでマイクを持ってる理由」ということでしょうか? もしそれがそうなら、「その答えがこの先にある」って、理由はまだ分からないってことでしょうか? でも、霧がかった視界が晴れたから、理由は分かったんでしょう? なんか、よく分かりません

8.「革命起こすまでの過程
蓋を開けりゃ意外と単純作業」

これ、どういう意味ですか? 特に、「蓋を開けりゃ意外と単純作業」の部分は、何を表してるのか分かりません。 あと、革命ってなんの革命でしょうか?

9.「誰もかけない自分だけのバースを書こう
それを聞かせるだけ楽勝だろう」

「それを聞かせるだけ楽勝だろう」の部分は、ちょっと分かりません。 「それを聞かせる」とは書いてあるけど、誰に? そして、なんで楽勝ですか? 最後に、なんで「だけ」ですか?

下の質問の答えは、たぶん誰もはっきり分からないけど、もし分かる人がいれば聞いてみます
10.「君が唾を吐き捨てたフライヤー
おれがそのイベントの主催者
来るもの拒まず去ったお前追わねぇ
代わり二度と近寄んなよカス
分からず屋は言って聞かすか
食わず嫌いのやつ手のひら返すなよ」

意味は大体分かりますが、よく考えても、「食わず嫌いのやつ手のひら返すなよ」の部分、なんでわざわざそう言ったのか、分かりません。 この曲を出したちょっと前、彼女と別れたので、「去ったお前」はたぶん元カノのことだと思いますが、この「食わず嫌い」のやつらって誰のことでしょうか? そして、何を嫌ったんでしょうか? 裂固さんを何の深い理由もなく嫌った人たくさんいたんでしょうか? そして急に何かの理由で好きになったんでしょうか? 裂固さんはいつもみんなに好かれてたと思ったけど、違うかな、何かがあったかな
domande simili
domande simili
Domande suggerite
Newest Questions (HOT)
Domande Recenti
Previous question/ Next question